福知山市立細見小学校 閉校

  • 文化・教育施設

京都府福知山市にある福知山市立細見小学校(京都府福知山市三和町千束3―57)が2018年度をもって閉校となります。細見小学校が開校されたのは1889年ですので、130年の歴史の閉幕となります。開校当時は生徒数も多く、1930年には分校が出来たほどでした。当校では地域性を生かし、最近では「お手伝い体験」「ふるさと体感学習」と称し、お寺や農家、保育園などに体験学習に行くというユニークな行事がありました。他にも鮭のふ化・放流への取り組みなどなかなか他の学校では体験のできないことだったのではないでしょうか。2018年10月14日には、閉校する学校の思い出として、4年生以上の児童とその保護者がヘリコプターに乗って上空から学び舎を眺めました。2019年度からは菟原両小学校・三和中学校と統合され、三和学園として新たなスタートを切ることになります。にぎやかな子供たちの声を聴くことは出来ませんが、思い出の残る細見小学校の校舎をもう一度見に行ってみてはいかがでしょうか?(2019年3月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す