記事二ツ井町立田代小学校 閉校のイメージ画像

二ツ井町立田代小学校 閉校

  • 文化・教育施設

二ツ井町立田代小学校は、(秋田県能代市二ツ井町田代字泥ノ木岱212)1878年に開校した小学校。2005年に統合によって惜しまれつつ閉校し、127年にも渡る長い歴史に幕を下ろしています。

閉校したものの、校舎はいまでも残されています。この校舎は1949年に建築されたものと言われています。現在は活用されていないために校舎の外側は傷んできている部分も見受けられますが、内部はまだきれいな状態の様子です。

同校の近辺には観光地となっている「日本一の秋田杉」もあるため、この地域に足を運んだことがある人もいるでしょう。ぜひ田代小学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。当時の思い出がよみがえってくるに違いありません。

(2019年5月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/田代小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す