記事酒田市立北平田小学校 閉校のイメージ画像

酒田市立北平田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

周囲を広い田畑に囲まれた場所にある、酒田市立北平田小学校(山形県酒田市漆曽根295番地)が、2013年3月をもって138年の長い歴史に幕を閉じました。

同校は、1875年に創立した白壁の外観の大きな校舎をもつ小学校。全校生徒77人の小規模校でしたが、「北平田家大家族」の合言葉でみんなが力を合わせてさまざまな学校行事に取り組んでいました。特に同校の特色でもある「全校マーチング」では、毎年各学年別にダンスやバンドなどを担当し、体育祭や地域のコンサートなどで発表することも。開場に訪れる観客の中には涙を流して感動される方もたくさんいたようです。

しかし、地域の小学校との統合によりやむなく閉校を迎えることに。現在校舎は解体され、大規模園芸ハウスとして跡地利用されています。もし、同校にゆかりのある方は在りし日に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(2019年6月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/北平田小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事