記事葛巻町立冬部小中学校 閉校のイメージ画像

葛巻町立冬部小中学校 閉校

  • 文化・教育施設

葛巻町立冬部小中学校(岩手県岩手郡葛巻町田部境の沢44)は、かつて岩手県の葛巻町にあった小中学校です。同校は体育館を中心として、同じ敷地内に小学校と中学校が建てられていました。さらに、敷地内には木造の教員住宅もあったとのこと。

中学校は2000年に葛巻中学校との統合に伴い閉校、小学校は2005年に葛巻小学校との統合に伴い閉校となりました。残念ながら子どもたちはもう通ってはいないものの、当時使用していた校舎は今も見ることができます。また、校庭には100周年を記念した石碑も立てられており、同校の歴史の長さを感じることができます。

すでに閉校してしまったものの、小中学校の9年間、この場所に通ったという人も多いはず。冬部小中学校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年11月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/冬部小中学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す