記事岩泉町立権現小学校 閉校のイメージ画像

岩泉町立権現小学校 閉校

  • 文化・教育施設

早坂トンネルを抜けた先の国道沿いにある、岩泉町立権現小学校(岩手県下閉伊郡岩泉町釜津田)は、かつて岩手県の岩泉町にあった小学校です。

同校は、1994年に岩泉町立門小学校へ統合したことに伴い、惜しまれながら閉校となり、その長い歴史に幕を下ろしました。しかし当時子どもたちが毎日通学していた木造校舎は、今もその姿を残しています。校舎に向かうために短い坂を登った先には、大きなイチョウの木が植えられています。

権現小学校にゆかりのある方は、ぜひまた足を運んでみてください。豊かな自然の中で過ごした懐かしい日々の記憶を振り返ることができるでしょう。

(2019年10月執筆)

 

卒業記念の制作物でしょうか。永久に保存して頂きたいものです。

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/権現小学校

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す