記事中之条町立第五中学校(名久田教場) 閉校のイメージ画像

中之条町立第五中学校(名久田教場) 閉校

  • 文化・教育施設

1947年に名久田村立名久田中学校として開校した、中之条町立第五中学校(群馬県吾妻郡中之条町大字横尾320)。同校は、その後1966年に中之条町立第五中学校と改称し、1988年に第四中学校と合併。それに伴って中之条中学校の名久田教場となりました。名久田教場も1990年に廃止され、その長い歴史に幕を下ろしています。

名久田教場が廃止されるまで使用されていた木造校舎は、村人たちによって新築されたもの。大切に使用されてきたこともあり、いまでもこの場所を訪れると木造校舎を見ることができます。校庭もしっかりと整備されており、ゲートボールなどを楽しんでいる人の姿を目にすることもあるとか。

第五中学校、名久田教場にゆかりのある方は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年12月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

何年にも渡り沢山の子供たちが通学した場所です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/第五中学校 名久田教場

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す