記事鰺ヶ沢町立南金沢小学校 閉校のイメージ画像

鰺ヶ沢町立南金沢小学校 閉校

  • 文化・教育施設

世界遺産白神を源流とする赤石川の目の前にある、鰺ヶ沢町立南金沢小学校(青森県西津軽郡鰺ヶ沢町南金沢町字晴間7-4)が、2011年に閉校し134年の長い歴史に幕を閉じました。

同校は、1877年に創立した全校生徒20名程度の小規模な小学校。校舎の外観はオシャレな色調と少し変わった形が特徴で、閉校して10年程度経ってもいまだ真新しさを残しています。

昭和時代よりボランティア活動が盛んで、2005年には「環境美化優良校」として表彰されたことも。また同校の特色ある教育として、総合の時間にはなめこの栽培や山菜採りといった授業があり、子どもたちは自然を通して多くのことを学んでいたようです。閉校はいつの時代になっても寂しいものですが、子どもたちの中で同校の歴史は永遠に受け継がれていくことでしょう。この場所にゆかりのある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年1月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/南金沢小学校

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事