Final 1974年3月31日 記事河辺村立北平中学校 閉校のイメージ画像

河辺村立北平中学校 閉校

  • 文化・教育施設

1974年3月末をもって、長い歴史のある河辺村立北平中学校(愛媛県大洲市河辺町三嶋1761)が他校との統合のため閉校しました。

北平中学校は、山奥の静かな集落に位置する古い学校です。閉校して46年経った現在建物は老朽化により壊れてしまった箇所が多く、廃墟と化しています。しかし、校舎内には当時使用されていたポスターや手書きで書かれた標語が掲示されたままとなっており、卒業生にとっては思い出のある場所として現存しています。

長年に渡り生徒たちの成長を見守ってきた同校。閉校後は個人所有へと引き継がれ学校としての役目は終えましたが、今後も地域の人たちによって歴史は語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年5月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

確かにここに学び舎が存在した。その証が静かに佇んでいます。

 

PHOTO:遍照の響き/北平中学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事