Final 1981年10月31日 記事十日町市立大池小学校 閉校のイメージ画像 History 105年

十日町市立大池小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1981年10月31日をもって、1876年に開校した十日町市立大池小学校(新潟県十日町市大池265)が分校との統合のため閉校となりました。

大池小学校は、丘陵地帯にある自然に囲まれたのどかな学校です。校門の前の開けた場所には校名の由来となった大池が広がっており、釣りを楽しむ人で賑わう場所となっています。同校の校舎は木造2階建てで、当時はこの場所へ4人の生徒が通学していました。しかし、分校が独立校となったことで統合が決まったことにより閉校。その後、1988年には隣に並ぶように建つ木造体育館が美術館として生まれ変わっています。

105年間に渡る大池小学校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

PHOTO:遍照の響き/大池小学校

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事