伊勢市立神社小学校 閉校

  • 文化・教育施設

伊勢市立神社小学校(三重県伊勢市神社港294番地)は、1874年に神社(かみやしろ)の善応寺後に開設された神社学校が同校の始まりとされています。その後幾度かの改称を経て、1955年に現在の名称になりました。

同校は、学年の枠を超えた縦割り班での活動を行っている学校です。例えば、児童会主催の「環境ウォークラリー」。6年生のリーダーの指示により、ゴミを分別して集めながらチェックポイントをまわり、チェックポイント毎に用意された環境に関わる問題にチャレンジ。この活動により、子どもたちは環境への意識を高めることができたことでしょう。

さまざまな活動を行ってきた同校ですが、2021年3月31日に統合により閉校することに決まっており、147年もの長い歴史に幕を下ろすことになります。同校にゆかりのある方は、もう一度この懐かしの場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年12月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す