高知県立高知西高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

高知県立高知西高等学校(高知県高知市鴨部2丁目5−70)が66年の歴史の幕を閉じます。当校の創立は1957年(昭和32年)まで遡ります。地域に溶け込み、元気な生徒が多数在籍することで知られる同校。運動部の活躍が目を見張ります。とくにサッカー部は、2019年1月開催の「第97回全国サッカー選手権」で 高知県代表として全国大会に出場しました。数年後の統合を控え、独立校としての歴史に幕を引くことを知る生徒と先生等の関係者が一致団結するよい機会になったようです。

歴史ある学校ですが、残念ながら地域若年人口の減少等を理由に2023年3月をもって閉校予定となります。同年4月以降は同校は高知県立高知南高等学校と統合される予定です。中高一貫教育の高知国際高等学校の歴史がスタートします。ゆかりのある方は一度現地を訪れてはいかがでしょうか。

(2019年1月執筆)

高知国際中学校・高等学校

出典 高知県 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す