土佐清水市立幡陽小学校 閉校

  • 文化・教育施設

土佐清水市立幡陽小学校(高知県土佐清水市大岐2835-29)が2018年3月末をもって96年の歴史に幕を下ろします。当校は1922年(大正11年)創立の小学校です。ホームページのトップページ。ジンベエザメと子供たちが一緒に泳いでいる写真です。大阪にある海遊館の海洋生物研究所以布利センターがこの幡陽小学校のすぐそばにあります。地域振興の一環として子供たちがジンベイザメと触れ合った時の写真です。大自然の恵みを存分に受けた学び舎です。

長い歴史を持ち、太平洋の自然を身近に感じられる美しい当校ですが、土佐清水市が計画する学校統廃合の1つとして決まっており、幡陽小、中浜小、足摺岬小、窪津小が清水小学校として統合されます。当校の歴史と思い出を胸に、在籍生徒は同年春からは新しい統合校へ通学します。

(2018年1月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す