記事名護市民球場 建替のイメージ画像

名護市民球場 建替

  • 娯楽施設
  • 建物・施設

名護市民球場(沖縄県名護市宮里2-1)は1977年に開場しました。翌年から日本ハムファイターズが春季キャンプの利用球場として使用しています。2000年前後からの施設の老朽化が問題となり、危険性等が指摘されてきました。名護市長の稲嶺進氏が2014年度予算に球場改修を組み込むと発言し、2019年の完成を目指すようですが、正式な着工時期は未定のようです。40年もの期間、地域の野球ファンの憩いの場所になっていた思入れのある球場です。安全できれいになるのはうれしいけれど、すこしさびしいという声が各地から聞こえてきます(2016年8月執筆)。

 

ちょうど日本ハムファイターズのキャンプが行われていました。

 

天井のブロックのデザインもレトロ感があります。

 

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:沖縄県在住T様

 

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す