プライバシーポリシーと写真等利用規約

プライバシーポリシー

当社は、取得した個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関するガイドライン等の指針、その他個人情報保護に関する関係法令を遵守します。
2.個人情報の安全管理
当社は、個人情報の保護に関して、組織的、物理的、人的、技術的に適切な対策を実施し、当社の取り扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講ずるものとします。
3.個人情報の取得等の遵守事項
当社による個人情報の取得、利用、提供については、以下の事項を遵守します。
(1)個人情報の取得
当社は、自社で管理するインターネットによる情報提供サイト(以下「本サイト」といいます。)の運営に必要な範囲で、本サイトの一般利用者(以下「ユーザー」といいます。)又は写真等の素材を提供する者(以下「写真素材等提供主」といいます。)から、ユーザー又は写真素材等提供主に係る個人情報を取得することがあります。
(2)個人情報の利用目的
当社は、取得した個人情報について、法令に定める場合又は本人の同意を得た場合を除き、以下に定める利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
①本サイトの運営、維持、管理
②本サイトを通じたサービスの提供及び紹介
③本サイトの品質向上のためのアンケート
(3)個人情報の提供等
当社は、法令で定める場合を除き、本人の同意に基づき取得した個人情報を、本人の事前の同意なく第三者に提供することはありません。なお、本人の求めによる個人情報の開示、訂正、追加若しくは削除又は利用目的の通知については、法令に従いこれを行うとともに、ご意見、ご相談に関して適切に対応します。
4 .個人情報の利用目的の変更
当社は、前項で特定した利用目的は、予め本人の同意を得た場合を除くほかは、原則として変更しません。但し、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲において、予め変更後の利用目的を公表の上で変更を行う場合はこの限りではありません。
5.個人情報の第三者提供
当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託する場合、その適格性を十分に審査し、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行うこととします。
6.個人情報の取扱いの改善・見直し
当社は、個人情報の取扱い、管理体制及び取組みに関する点検を実施し、継続的に改善・見直しを行います。
7.個人情報の廃棄
当社は、個人情報の利用目的に照らしその必要性が失われたときは、個人情報を消去又は廃棄するものとし、当該消去及び廃棄は、外部流失等の危険を防止するために必要かつ適切な方法により、業務の遂行上必要な限りにおいて行います。
8.アフィリエイトプログラム
ファイナルアクセスは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
9.苦情や相談の担当窓口
ご意見、ご質問、苦情のお申出その他利用者情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願い致します。
住所:沖縄県那覇市久茂地1-1-1 9F ファイナルアクセス株式会社 担当部署:サポート担当
E-mail:support(アットマーク)final-access.jp

写真等利用規約

ファイナルアクセス株式会社(以下「甲」という)は、写真等提供者(以下「乙」という。)から写真等の提供を受け、当該写真等を使用する場合において、以下の規約に従う。
第1条(依頼)
甲は自身が管理するwebサイト「ファイナルアクセス」(以下 「対象サイト」という)において乙作成の下記の内容の写真、動画、音声ないしはそのすべて(以下 「本著作物」という)を掲載しようとするときは、その旨乙に依頼し、乙が許諾する場合には、本規約に同意した上で甲の依頼を承諾する旨を電子メールで甲に対して返信する。また、電子メールで甲に対して返信がない場合でも、乙が甲指定の方法で本著作物を提供した時点で、甲による本著作物提供の依頼を乙は許諾したものとし、甲と乙の写真等利用規約の同意が形成されたものとする。
掲載するウェブサイトの名称  ファイナルアクセス(https://final-access.jp/)
               甲がIDを管理する動画共有サイト、SNSサービス等   
本著作物のテーマ       甲が指定するテーマ
対象物            甲が指定するテーマの画像、または動画ファイル、音声ファイル等
期間             期間の定め無し
第2条(引渡し)
乙は甲に対し、甲の指定する期限までに本著作物のデータを甲が指定する方法にて提供するものする。なお甲の指定する方法は、電子メールの送受信、電子ファイルのアップロードやUSBメモリなどのメディア媒体の郵送等の手法によるものとする。
2 前項の引き渡し方法において、甲の過失によらず、本著作物が紛失、滅失、第三者への流出等が生じた場合、甲は責任を負わない。
第3条(権利の帰属)
本著作物の著作権は乙に帰属するものとする。
第4条(利用の許諾)
① 乙は甲に対し、本著作物を第1条に定めたウェブサイトにおいて無償にて利用することを許諾する。
② 前項の許諾は非独占的なものとする。
③ 甲は乙の許諾を得た第1条規定のウェブサイトとその関連業務利用以外の目的に、本著作物を利用してはならない。ただし、甲乙協議のうえ、乙が同意したときは、本著作物を上記サイト以外にも利用できる。
第5条(利用停止)
乙は対象サイトが本著作物の信用を棄損するなどの合理的な理由がある場合には、甲に対し利用の許諾の停止を要求できるものとする。甲において、当該要求が合理的理由に基づいて行われたと判断した場合には甲は管理するウェブサーバーから当該著作物を削除するものとする。またその削除をもって本件写真に対する一切の責任を免除されるものとする。
第6条(著作者人格権)
乙は、甲に対して、本著作物につき著作者人格権を行使しないものとする。
第7条(乙の保証)
① 乙は甲に対し、本著作物が第三者の著作権を侵害しないことを保証する。
② 第三者から甲に対し、本著作物に係る苦情、著作権の主張等の訴えがある場合は、甲は、その訴えがあった旨を乙に通知し、双方が協力してその対応に当たるものとする。乙は、甲において第三者からの訴えが合理的なものであると判断する場合に、甲が、乙に関して有する情報を、当該第三者に開示する場合があることを了承する。
第8条(免責)
本著作物が、乙の故意または過失により第三者の著作権を侵害した場合は、甲は一切責任を負わないものとし、第三者と乙において、係る紛争を解決するものとする。
第9条(契約解除)
甲または乙が、本契約に定めた事項に違反したときは、相手方は、何ら催告することなく、一方的に本契約を解除できるものとする。
第10条(信義則)
甲、乙の双方は信義則に則り、各契約を誠実に実行することを要するものとする。甲は乙提供の著作物を尊重し、その信用を高めるようなウェブサイトを構築維持し、当該ウェブサイト上で本著作物を使用するものとする。乙は正当に著作権を保有する著作物を提供し、掲載サイトの利用規約に基づいて、維持発展に寄与するよう協力するものとする。
第11条(暴力団等反社会的勢力の排除)
甲、乙はともに相手方に対し、本件契約時において、(法人の場合は、代表者、役員又は実質的に経営を支配する者。)暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」という。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。
第12条(利用規約の変更)
甲は、変更前の規約と比較して合理的に認められる範囲において本規約を任意に改定できるものとし、改定後の規約を本サイトに掲示したときにその効力が生じるものとします。この場合、乙は、改定後の利用規約に従うものとします。
第13条(協議)
本規約に定めのない事項については、甲乙協議の上、解決を図るものとする。
第14条(合意管轄)
本著作物に関して甲、乙間で紛争が生じたときは、甲の住所地を管轄する裁判所を第1審の管轄裁判所とする。