山武市立松尾小学校 閉校

  • 文化・教育施設

千葉県山武市にある松尾小学校(千葉県山武市松尾町猿尾383)は、非常に長い歴史を持つ小学校で、1873年に借家開校したことが松尾小学校の歴史の始まりとされています。その後、幾度かの合併や改称を経て現在の名称となり、1973年には創立100周年の記念式典が盛大に行われました。しかし、残念ながら2019年3月31日、近隣の小学校との統合のために閉校することとなり、145年の歴史に幕を下ろすことが決まっています。同校の児童たちが元気一杯に遊ぶ校庭には、大きな山ももの木がしっかりと根を張っています。この樹は樹齢140年とも言われており、後者が現在の場所に移った際には一緒に移植されてきました。子どもたちが小学校で日々過ごす姿を見守ってきた大きな山ももの木をもう一度眺めに、同校の校舎がある場所を訪れてみてはいかがでしょうか。(2019年2月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す