睦沢町立瑞沢小学校 閉校

  • 文化・教育施設

少子化による学校再編成のため、2018年3月末をもって睦沢町立瑞沢小学校(千葉県長生郡睦沢町大上3220)が140年以上に渡る長い歴史を終えました。校名の由来である瑞沢村はかつて存在した地名で、当校は瑞沢村が廃止されてからも長くその名を受け継いでいました。
木々に囲まれた田園地帯に位置していた同校では、田んぼに囲まれた立地を活かした農作業体験が多く行われてきました。また、校外学習も盛んで地域との深い交流がある学校でした。閉校式では多くの卒業生が駆けつけ、母校の閉校を惜しみつつ、長年の労をねぎらってい多様です。現在は合宿宿泊施設として新たに生まれ変わり、校舎の面影を残しながら今も地域に貢献し続けています。この学校に思い出のある方は、ぜひもう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。(2019年5月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す