東庄町立神代小学校 閉校

  • 文化・教育施設

年々生徒数が減少傾向にある影響により、周辺地区の小学校5校が統廃合されるため、東庄町立神代小学校(千葉県香取郡東庄町窪野谷1661)が惜しまれつつ2020年3月末にてその長い歴史を終えます。1875年開校した神代小学校は、かつて存在した神代中学校の跡地に建てられています。自然に囲まれたのどかな場所にあり、地域には農業を営む人が多くいます。そんな自然に囲まれた環境の中、子どもたちは昔遊びや花植え体験など地域とのふれあい活動を通し、地元を愛する精神が育まれました。児童数は多くありませんが、学校側と児童、保護者の関係が近く、ひとりひとりに寄り添った教育が特徴です。残念ながら閉校となってしまいますが、同校にゆかりのある方は、思い出の地をもう一度訪れてみてください(2019年5月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す