銚子市立第五中学校 閉校

  • 文化・教育施設

銚子市立第五中学校(千葉県銚子市長塚町3-620)は、1947年5月に海上小、本城小仮校舎にて開校した中学校。銚子市の中央部西側の住宅地と宅地に囲まれた場所に位置しています。

同校はボランティア活動に力を入れており、地域に愛されてきた学校です。学区のゴミ拾いや花植えなどを行っており、地域の人々から感謝の言葉をいただくことも。またふるさと学習の一環として、郷土料理実習を行うことで自分たちの地域について知る活動も行っています。

しかし同校は近隣の中学校との統合に伴い2021年3月31日で閉校し、74年の歴史に幕を下ろすことが決まっています。閉校まであとわずかとなりましたが、同校にゆかりのある方はぜひ今のうちに足を運び、懐かしい記憶に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(2020年10月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事