銚子市立第七中学校 閉校

  • 文化・教育施設

銚子市立第七中学校(千葉県銚子市笹本町860番地-2)は、1947年5月に創立した中学校です。1959年には現在の名称になり、長い歴史を刻んできました。

同校は太平洋越しに阿武隈山地まで望める高台に位置している学校。「夢をのせて光り輝け七中生」というスローガンを掲げて日々勉学・部活動に励んでいます。2020年度は全校生徒43名、職員18名と少人数の学校ですが、その分他学年や同学年同士の距離が近く、先生方とのコミュニケーションも良いと評判の学校です。

しかし残念ながら、第七中学校は統合に伴い2021年3月31日をもって74年の歴史に幕を下ろすことが決まっています。閉校まであとわずかとなっていますが、同校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。懐かしい思い出がよみがえってくるはずです。

(2020年10月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事