茂原市立二宮小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、茂原市立二宮小学校(千葉県茂原市国府関1415-1)が閉校することになりました。同校は、1874年に水田と山林に囲まれた市の西部に荘吉小学校として創立しました。全学年1クラスの小規模校で、農業に携わる家庭の子どもたちが多く通っています。同校では読書の時間を大切にしており毎週木曜日の朝に読書タイムを設け、保護者や地域のボランティアによる読み聞かせが行われています。様々な本を読んでもらうことによって子どもたちは読書の習慣が身についてきているとのことです。

147年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校し、その歴史は新設の同名統合校である茂原市立二宮小学校に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年11月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す