長島町立汐見小学校 閉校

  • 文化・教育施設

 1882年に馬込集落を改装して開設された長島町の汐見小学校(鹿児島県出水郡長島町下山門野1823)は、1428人の卒業生を送り出しましたが少子化の影響で閉校となり、2018年3月31日に135年の歴史とともに幕を下ろしました。

国道389号線沿いで長島町の入り口に位置し、新かごしま百景に選ばれるほど美しい景色に恵まれた汐見小学校の児童は「俳句の汐見」「花香る汐見」「歌声ひびく汐見(樽太鼓)」と3つの活動を軸に学校生活を過ごしていました。中でも汐見の樽太鼓は1978年から続く伝統の和太鼓で、児童たちは行事のたびに一生懸命練習を重ね、演奏を披露してきました。2018年3月の閉校式でも在校生が最後の汐見樽太鼓を力一杯演奏しました。汐見小学校の在校生は、2018年4月より城川内小学校に通いながら新しい環境で過ごしています。

(2018年9月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す