記事日置市立日新小学校 閉校のイメージ画像

日置市立日新小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1901年に開設された日置市立日新小学校(鹿児島県日置市日吉町山田308-2)が、日置市内の小学校と統合されることになり、2018年3月31日に117年の歴史に幕を下ろしました。日新小学校では、季節ごとの行事が地域の人たちとの交流の場であり、時には読書会や企業からの外侮講師を迎え、生きた体験を学んでいました。関ヶ原の戦いで,島津義弘公を最後から守り、地域からも信頼された山田昌巌氏も日新小学校の出身。2018年3月4日に行われた閉校記念式典では、堂々たる117年の歴史に幕を下ろすと言うことで,全国各地から日新小学校の卒業生や関係の人たちが集まり、日新小学校の歴史を振り返りました。在校生たちは、2018年4月より日置市内の4校と統合されて、新しい日吉小学校としてスタートしています。(2018年9月執筆)

 

格式のある閉校記念碑です。

 

かつて、このプールは子供たちの歓声に包まれたことでしょう。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:清十郎様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す