記事伊佐市立大口南中学校 閉校のイメージ画像

伊佐市立大口南中学校 閉校

  • 文化・教育施設

1970年創立の伊佐市立大口南中学校(鹿児島県伊佐市大口下殿1678-10)が伊佐市立大口中学校・伊佐市立山野中学校との統合により2015年3月末で閉校し、45年の歴史に幕を下ろしました。

同校は田園地帯と森林に囲まれた自然豊かな学校です。校庭がとても広いことでも知られており、サッカー部や水泳部などの部活動が盛んでした。一級河川・川内川のそばに佇む当校。校歌にも川内川が用いられるなど、郷土への愛着を感じ取れる、そんな学び舎であったようです。

跡地は現在「伊佐市総合交流拠点施設」という、地域おこしを目的とした多機能拠点として生まれ変わりました。大口南中学校にゆかりがある方は、新しく生まれ変わった施設に足を運んで、当時の記憶を思い返してみてはいかがでしょうか。

(2019年2月執筆)

 

控え目ですが品のある校門です。

 

長い歴史を感じられる校舎です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:清十郎様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す