阿久根市立大川中学校 閉校

  • 文化・教育施設

阿久根市立大川中学校(鹿児島県阿久根市大川8250)が2020年3月末で73年の長い歴史を終えることになりました。

1947年に開校した大川中学校は、海沿いに面し雄大な山々に囲まれた、のびのびとした校風の学校です。市の小規模校入学特別認可校に指定され、自然に恵まれた環境の中で、質の高い少人数教育を受けられる学校でもありました。またユネスコスクールにも加盟しており、廃油での石けん作りといったエコ活動や地域のお年寄りとの密接な交流など、人や地元のことを考える活動に取り組んできました。

近年は地域の若年層人口の減少が進み、今年度の在校生は4名に。惜しまれながらの閉校となります。卒業生や地域の方など、学校にゆかりのある方は、その最後の姿をぜひ見届けてみてはいかがでしょうか。

(2019年11月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す