記事只見町立只見小学校 蒲生分校 閉校のイメージ画像

只見町立只見小学校 蒲生分校 閉校

  • 文化・教育施設

福島県の山間部にある、小さな分校の只見町立只見小学校蒲生分校(福島県南会津郡只見町蒲生)。同校は、1976年に閉校になった小学校です。

当時子どもたちが通っていた木造校舎は、4部屋から構成されているとても小さな校舎ですが、閉校後もきれいに保たれており、現在は地域の集会場として活用されています。校舎の中に一歩足を踏み入れると、当時の建築のまま教室が残されており、さらに子どもたちが書いた絵が飾られているため、懐かしい雰囲気を感じることができます。

蒲生分校が閉校してからかなりの時間が経っていますが、同校に思い出のある方はぜひもう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。当時の懐かしい思い出を振り返ることができるはずです。

(2018年11月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

 

PHOTO:遍照の響き/只見小学校蒲生分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す