瀬戸内町立久慈小中学校 廃校

  • 文化・教育施設

2021年4月1日付けで、瀬戸内町立久慈小・中学校(鹿児島県大島郡瀬戸内町大字久慈253)が廃校となりました。

1874年に郷校として創立。改称や校舎移転などを経て、1957年に久慈中学校の敷地に小学校が併設されました。その後児童数減少により、2016年4月から休校となっていた同校。閉校前、自然に囲まれた場所にある平屋建ての校舎には5人の生徒が在籍しており、みんなきょうだいのように仲が良かったそうです。また、運動会では地域の方々や他校の生徒を助っ人として呼び毎年大盛り上がりで開催されていたとのことです。

147年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に廃校。今後校舎は地域の施設として活用される予定です。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年7月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す