さつま町立流水小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、さつま町立流水小学校(鹿児島県薩摩郡さつま町湯田1128)が閉校します。

1876年に宮之城小学校湯田分校として開校。ここが当校の創立起源となります。近くにはホタルが飛び交う川内川や田園風景が広がる場所に位置する同校は、児童数30名の小規模校。親子の絆を深めるきっかけにと親子読書活動に力を入れ、過去には読書活動優秀実践校として文部科学大臣表彰を受賞。また、特色ある教育活動として、施設訪問や郷土料理作り体験など、地域の方々との交流を深めているとのことです。

146年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。新築されたさつま町立鶴田小学校へと統合となり、当校は学び舎としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年3月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す