四万十市立蕨岡中学校 閉校

  • 文化・教育施設

四万十市立蕨岡中学校(高知県四万十市蕨岡甲6959番地)は、雄大な自然に囲まれた中学校です。生徒たちは、その自然の中で毎日伸び伸びと過ごしています。同校の創立は1947年5月。藤岡村立蕨岡中学校としてその歴史をスタートしました。その後70年を超える歴史の中で、解消や統合を経ながら現在の校名となりました。地域との連携に力を入れている同校では、「わらたけノビノビ会」を結成し、さまざまな活動を行ってきました。地域の支援コーディネーターや学校支援ボランティアの協力を得ながら、廃品回収を行なったり、花壇の整備を行なったりすることで子どもたちは地域とのつながりを感じ、地域とともに成長することができました。

「地域とともにある学校」として活動してきた同校ですが、生徒数の減少により、2021年4月を目標に他の中学校と統合するという方向が示されています。まだ少し時間はありますので、いまのうちに同校に足を運んで、学校にまつわる思い出を思い返してみてはいかがでしょうか。

(2019年1月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す