市原市立内田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

房総半島のほぼ中心に位置する市原市立内田小学校(千葉県市原市島田20番地)。同校は、水田や山など非常に豊かな自然に囲まれている学校です。2020年度の児童数は市内の小学校の中で最も少ない40人で、2年生と3年生、4年生と5年生で複式学級を導入しています。

同校は地域との関わりも深いことも特徴。地域の人々は教育に非常に関心が高く、「全校なかよし遠足」や「諏訪の子相撲大会」、「ザリガニ釣り」、「親子バードウォッチング教室」などさまざまな行事を地域の協力を受けながら行ってきました。

しかし残念ながら内田小学校は2020年度末となる2021年3月31日をもって閉校し、その長い歴史に幕を下ろすことが決まっています。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年9月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事