美馬市立郡里小学校 閉校

  • 文化・教育施設

徳島県美馬市にある美馬市立郡里小学校(徳島県美馬市美馬町字助松158)が、2017年3月31日に閉校しました。同校は、北部には讃岐山脈が広がり、南部には吉野川が流れる、自然に恵まれた美馬町にあります。この地域では、学校と地域住民の連携が重要視されており、学校支援ボランティアを募集して運動会や遠足などの行事のほか、登下校の見守りや放課後子供教室などの取り組みに力を入れています。年々、児童数は減少していき、2016年度の児童数は104人、全学級数が8クラスとなっていましたが、児童たちは地域とのかかわりを深めながら笑顔あふれる学校生活を送っていました。人口減少に伴う小学校再編に伴い、残念ながら長い歴史に幕を下ろすことになりましたが、美馬町内の喜来、芝坂、重清東、重清西小学校と統合し、同年4月1日に開校した美馬小学校で新たな生活が始まっています。現在、旧郡里小学校は、ライブやイベントなどに利用されており、誰でも足を運ぶことができます。同校に思い出のある方は、もう一度訪れてみてはいかがでしょうか。(2019年1月執筆)

 

美馬地区では、喜来を含む5校が統合し、来年4月に美馬小が開校する。

出典 徳島新聞

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す