福島市立青木小学校 閉校

  • 文化・教育施設

福島市立青木小学校(福島県福島市飯野町青木松保6)は、かつて福島県にあった小学校です。同校の歴史の始まりは、1874年に妙泉寺を仮校舎として設立されたことにさかのぼります。幾度かの改称を経て現在の名称となったのは2008年のことです。

同校は少人数の小学校であり、子どもたちは複式学級で学んでいました。その中では、先生はもちろん保護者や地域の皆さんの協力があり、子どもたちはのびのびと学び、育っていたようです。また、PTAによるソフトボールやバレーボールなどの活動も盛んに行われており、地域ぐるみで小学校を支えていたようです。

しかし残念ながら青木小学校は2021年3月31日に閉校し、惜しまれながら147年の歴史に幕を下ろしました。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年5月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す