浪江町立津島小学校 休校

  • 文化・教育施設

浪江町立津島小学校(福島県双葉郡浪江町下津島宮平109)は、かつて福島県にあった小学校です。同校の歴史の始まりは1875年。分校として開校し、これまで長い歴史を歩んできました。

津島小学校は2011年の東日本大震災に伴う原発事故によって帰還困難区域に含まれました。しかし2014年に福島県二本松市で既に閉校となった学校の後者を間借りすることで、町立浪江小学校とともに授業を再開しました。

しかし残念ながら津島小学校は2021年3月31日に休校となり、事実上146年の歴史に幕を下ろすことになりました。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度懐かしい学び舎に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(2021年5月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事