奥州市立大田代小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、奥州市立大田代小学校(岩手県奥州市江刺区田原大平42)が閉校します。

1873年に当校が創立。その後現在の地に新校舎が落成しました。自然豊かな山間の高台に位置する同校は、児童数15名の小規模校。長年地域の伝統である「大田代こども神楽」の伝承活動が行われています。その成果として毎年運動会や地域の行事で子どもたちは立派な舞いを披露しているとのことです。また、水生生物調査や森林教室などの自然を生かした学習が充実。地域と共にある学校として長年愛されていました。

149年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校します。奥州市立田原小学校へ統合となり、当校は独立校としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年2月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す