記事福岡市立大名小学校 閉校のイメージ画像

福岡市立大名小学校 閉校

  • 文化・教育施設

福岡市内では最も古い小学校のうちの一つだった大名小学校(福岡県福岡市中央区大名二丁目6番11号)。同校が開校したのは1873年のことで、1929年に現在の校舎が完成しました。戦前の鉄筋コンクリート製の近代建築建物で、正面玄関には石造りのモダンな中央階段が設置されているという作り。他の小学校には見られないデザインの建物であったこともあり、建設以来大切に使われてきました。

しかし、同校は残念ながら2014年3月31日に閉校し、近隣の小中学校と統合されました。140年もの歴史を持つ小学校が閉校する折には「大名小校舎の卒業式」が開催され、これまで多くの児童を見守ってきた校舎の大掃除やワークショップ、さまざまな展示などが行われる中、ゆかりの人々が校舎との別れを惜しみました。現在も校舎はその姿を残していますので、大名小学校に思い出がある方は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年3月執筆)

 

長い間お疲れ様でした。

 

PHOTO:KAZE

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す