黒石市立北陽小学校 閉校

  • 文化・教育施設

周囲に田園地帯が広がる黒石市立北陽小学校(青森県黒石市小屋敷馬場尻道添12-2)が2020年3月をもって閉校します。同校は71年の歴史がある、全校生徒が95人の小規模校。冬になると雪が降り積もる寒い環境の中、同校の伝統でもある下足トレーの清掃が行われます。5年生が1年生に丁寧に掃除の仕方を教える姿には、教育目標でもある思いやりの心がしっかり受け継がれている、と感じる時間だったようです。しかし、広い校庭で元気に走り回る子どもたちの姿も今年度で最後となってしまいました。今後は3つの小学校と統合する予定ですが、それまでは同校でさらに多くのことを学び、明るく元気な声を校舎に響かせてくれることでしょう。もし、この地にゆかりのある方は閉校前に訪れてはいかがでしょうか。(2019年4月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す