ESPギタークラフト・アカデミー仙台校 閉校

  • 文化・教育施設

2003年に開校したESPギタークラフト・アカデミー仙台校(宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3-33)。同校は、ギターメーカーであるESPが自社の技術者育成と楽器業界の人材育成を目的に開校された、全国に4校あるうちの一つ。ギターやベースに関する制作や修理技術を本格的に習得できるため、楽器製作の道に進みたい、と考える多くの人が同校で学んできました。
初心者にもわかりやすいカリキュラムを組んでおり、道具の使い方から指導。全ての学生が初心者である、という前提で授業が進められるため、どんな人でも基礎からしっかり技術をみにつけることができたと言います。しかし、仙台校は2020年3月31日に閉校することが決まり、15年の歴史に幕を下ろすことになります。仙台の地で、多くの技術者を輩出してきた同校が閉校するという知らせに、驚きの声が上がっています。(2019年4月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す