郡山市立西田中学校 閉校

  • 文化・教育施設

周囲を広大な田畑で囲まれた郡山市立西田中学校(福島県郡山市西田町鬼生田字杉内535)が、2018年3月をもって閉校しました。同校は1961年に開校し、「表現力やコミュニケーション能力の育成」を目標として掲げていました。地域の5つの小学校から同校へ入学するため、生徒が戸惑うことのないよう小学校の時から交流が盛んに行われていました。進路相談では先生方が早い段階から親身になって考えてくれるなど、保護者からも安心との声があったようです。

今回、少子化の影響もあり閉校となりましたが、同年4月からは県内初である小・中が一体化した「西田学園」として生まれ変わりました。今後はより柔軟な学習指導が可能になることで、生徒達も学びやすい環境が得られることでしょう。もし、同校にゆかりのある方は在りし日に思いを馳せてはいかがでしょうか。

(2019年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す