伊達市立五十沢小学校 閉校

  • 文化・教育施設

伊達市立五十沢小学校(福島県伊達市梁川町五十沢字宮下90-4)は、「あんぼ柿」で有名な五十沢で143年続いた小学校です。

「あんぽ柿」とは五十沢で獲れた渋柿を燻蒸し干し柿にした名産品。同校ではこのあんぽ柿の生産やPR活動に積極的に参加してきました。生産農家を訪問し、あんぽ柿の生産過程から出荷、販売に至るまで見学、その後のさまざまな食べ方や調理方法についても学びます。パーキングエリアなどでのPR活動にも参加し、地域の名産品の普及を一生懸命に後押ししていました。そのため、2017年3月31日の閉校の際には、あんぽ柿を研究し調理法などの普及につとめている地域団体から招待を受け、あんぽ柿料理の振る舞いなどのおもてなしを受けたといいます。

幼い頃から地域貢献の姿勢を身につけた児童たちは、将来に渡って五十沢を支える人材として活躍してくれる事でしょう。同校にゆかりのある方は、ぜひ跡地を訪れ懐かしい思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(2019年7月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す