青森県立金木高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

青森県立金木高等学校(青森県五所川原市金木町芦野200-403)は、1952年に開校した学校です。少人数制によるきめ細かな教育をモットーに、一人一人に寄り添った教育活動を行ってきました。

当校では、部活動にも非常に力を入れており、過去にはウエイトリフティング部が全国大会での優勝・入賞経験があります。残念ながら現在では廃部となってしまっていますが、かつて「金木高校にウエイトリフティングあり」と言われたことも。他にも、全国的には珍しい三味線部も活動を行っています。

これまで8,000名以上が卒業してきた当校ですが、2023年3月31日に閉校することが決まっています。70余年の歴史を持っていることからも、学校に思い出のある方も多いはず。ぜひもう一度足を運んで、当時の思い出を偲んではいかがでしょうか。

(2019年8月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す