記事旧明方小学校校舎 講堂 引退のイメージ画像

旧明方小学校校舎 講堂 引退

  • 文化・教育施設

旧明方小学校校舎の講堂(岐阜県郡上市明宝気良154)は、もともとは1873年に開校した明方村立奥明方小学校の校舎として使用されていたものです。奥明方小学校は1973年に統合に伴い廃校となりましたが、廃校後の木造校舎は1974年3月まで明方小学校奥明方分教室として使用されていたという経緯があり、現在その講堂は「旧明方小学校校舎・講堂」として郡上市の重要文化財として指定されています。

この木造校舎は1937年に完成した木造2階建。現在でも非常に美しい状態で保存されており、博物館として使用されています。誰でも中に入ることができる施設となっているため、同校やこの地区にゆかりのある方は、ぜひ足を運んでみると良いでしょう。懐かしい記憶がきっとよみがえってくるはずです。

(2018年9月執筆)

 

現在は民族資料館としての役割が与えられています。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい

PHOTO:遍照の響き/旧明方小学校

 

VIDEO : gujodotcom 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す