記事唐津市立平原小学校 鳥巣分校 閉校のイメージ画像

唐津市立平原小学校 鳥巣分校 閉校

  • 文化・教育施設

唐津市立平原小学校鳥巣分校(佐賀県唐津市浜玉町鳥巣790)は、唐津市の平原小学校の分校として1897年に開校した、非常に歴史ある小学校です。

小学校としての役割だけではなく、災害が発生した際の避難所として地域の人々の拠り所となっていた鳥巣分校ですが、生徒数の減少に伴い、2014年3月31日に閉校となりました。閉校に伴い、全校生徒9名のほか、これまでの卒業生や地域の人々が多く集まる中で閉校式が執り行われ、学び舎との別れが惜しまれました。

閉校までの116年間の歴史の中で446人が卒業した鳥巣分校は閉校してしまいましたが、同校にゆかりのある人はぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。懐かしい記憶を思い出すことができるはずです。

(2018年11月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

このすべり台は子供たちの歓声を覚えてくれているのでしょうか。

 

長きに渡り地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:kattyan

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す