記事柳津町立久保田小学校 閉校のイメージ画像

柳津町立久保田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

福島県の会津地方にある柳津町立久保田小学校(福島県河沼郡柳津町久保田)は、1873年に砂子原小学校の久保田分校として設置された小学校。その後、1876年に久保田小学校として独立し、2005年に閉校するまでに130年余りの歴史を刻んできた小学校です。

学校の敷地は非常に広く、なんと校庭にはプールの他にスキー場もあったとのこと。雪が降る時期には、子どもたちが思い思いにスキーを楽しんでいたことでしょう。

その長い歴史の中で卒業した児童は1100人あまり。多くの子どもたちが久保田小学校から巣立って行きました。現在でもその校舎は地域で利用されているとのことで、きれいな状態を保っています。当校にゆかりがある方は、沢山の思い出がつまった学び舎に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2018年11月執筆)

 

とても美しいですね。

 

子供達の成長を見守ってくれたモニュメントです。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

PHOTO:遍照の響き/久保田小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事