Final 1997年3月31日 記事栃尾市立半蔵金小学校 閉校のイメージ画像 History 123年

栃尾市立半蔵金小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1997年3月末をもって、1874年に開校した栃尾市立半蔵金小学校(新潟県長岡市栃尾市大字半蔵金)が他校との統合のため閉校しました。

半蔵金小学校は、国道24号線沿いにある山に囲まれたのどかな学校です。現在は開放的なグラウンドに、近代的な3階建ての校舎が現存しています。1・2階が教室、3階部分は体育館となっているのが特徴で、閉校して23年経ってもなお真新しさを感じさせます。春には校庭を囲むように桜が咲き誇り、校舎から見える雄大な山や近くに流れる小川を見ながら生徒達はのびのびと勉学に励んでいました。

123年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校。閉校後も桜を一目見ようと訪れる人々がいるようです。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでもう一度桜を眺めてみるのもいいかもしれません。

(2020年7月執筆)

PHOTO:遍照の響き/半蔵金中学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事