Final 1972年4月頃 記事山古志村立池谷小学校 第二校舎 解体のイメージ画像 History 70年

山古志村立池谷小学校 第二校舎 解体

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

山古志村立池谷小学校(新潟県長岡市山古志南平)は、1901年7月14日に開校した小学校です。同校では、1902年に建築された木造校舎で子どもたちが学んでいましたが、1955年に別の場所に校舎が新築されました。このことから、もともと使用されていた校舎は池谷小学校の第二校舎として長らく使用されてきました。

この校舎が小学校として使用されていたのは1972年4月までのこと。70年の小学校としての歴史を終えた後は民族資料館として使用されていたものの、2004年に発生した中越地震により被害を受けたことから2006年9月に解体されました。

現在はこの木造校舎を見ることはできませんが、この校舎にゆかりのある方はもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。懐かしい記憶がよみがえってくることでしょう。

(2020年7月執筆)

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

PHOTO:遍照の響き/池谷小学校

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事