栗原市立一迫小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2013年3月末をもって、栗原市立一迫小学校(宮城県栗原市一迫字新道満30)が閉校しました。1873年に真坂高畑の仮校舎で、真坂小学校が創立。縄文式の集落をイメージした木造文分棟式校舎は、全国でただ1校のみである日本の学校建築百選に選ばれました。そんな同校ではスポーツ少年団活動が盛んで、特に伝統のブラスバンド部は子どもたちの憧れ。入部後は毎日練習を重ね努力した結果、吹奏楽コンクールにおいて何度も好成績を残すなどの活躍も目立っていたようです。

140年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2013年に閉校し、その歴史は同校の名前を継承し新生栗原市立一迫小学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年11月執筆)

 

VIDEO : 栗原市公式チャンネル 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事