奈良県立吉野高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、奈良県立吉野高等学校(奈良県吉野郡吉野町飯貝680)が閉校します。

1902年に奈良県立農林学校(吉野林業高等学校)が創立したことが、同校の創立起源となります。吉野高等学校は、吉野川や雄大な山々に囲まれた場所に位置する自然に恵まれた学校。農業や工業に特化した専門家高等学校で、地域産業に貢献する人材の育成を目指しています。そのため、授業の一環で製作した机や椅子を近くのこども園に贈呈したり、生徒たちが栽培した葉牡丹を地域住民に配布したりと実践的な活動で地域貢献を行っています。

121年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校し、2021年度より新設される統合校の奈良県立奈良南高等学校が開校し歴史が引き継がれることになります。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年1月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す