八千代市立阿蘇小学校 閉校

  • 文化・教育施設

八千代市立阿蘇小学校(千葉県八千代市米本2586)は、千葉県にある小学校。1873年3月に、米本の善福寺を仮校舎として開設されたのが、同校の歴史の始まりです。

阿蘇小学校では、代々「阿蘇小ソーラン」に取り組んでいます。これは毎年6年生から5年生に引き継がれることで受け継がれてきたもの。グループごとの練習と全体での練習を取り入れながら、踊りを磨いています。

さまざまな活動を行っている阿蘇小学校ですが、2022年3月には市内の小学校との統合が決まっており、149年もの歴史に幕を下ろすことになります。阿蘇小学校の校庭には大きなケヤキの木があり、まるで同校に通う子どもたちを見守っているよう。卒業生の中には、このケヤキの木が印象に残っている方も多いのではないでしょうか。ぜひこの機会に、もう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2021年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す