仙台市立東六郷小学校 閉校

  • 文化・教育施設

仙台市の東部、若林区にあった仙台市立東六郷小学校(仙台市若林区種次字山王前2-6)は、2017年3月をもって閉校となりました。堂々たる144年の歴史の閉幕です。

当校の開校は1873年6月と明治時代にまで遡ります。東北随一の都市部である仙台市の中でも沿岸部近くに位置し、昔ながらの地域の人々の交流や自然豊かな環境が残る地域に佇む小学校です。特色ある教育活動として和太鼓が代々演奏されており、近隣住民も児童たちの演奏を楽しんでいました。

東関東大震災においては、津波による被害に合いましたが児童・教員ともに被害はなく、当校は地域復興の支えとなっていました。ただ地域の児童数は年々減少し、閉校という残念な結果になりましたが、六郷小学校と統合され、その伝統は受け継がれていきます。

(2016年12月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す