白石市立斎川小学校 閉校

  • 文化・教育施設

宮城県白石市の白石市立斎川小学校(白石市斎川字町尻南1-1)が2018年3月31日をもって閉校します。同校の歴史は大変古く、開校は明治初期の1873年までさかのぼります。戦前戦後の長い時間の中で、時代の変化に沿って名称や姿を変えながら、常に地域と共にある小学校でした。

伊達家の時代に城下町として栄えた街の旧跡と、白石蔵王の麓の豊かな自然環境に囲まれて、地域の歴史と風土、古くから暮らす人々と密接に関わりながら情緒豊かな教育が続けられています。地域に愛され歴史ある同校ですが、地域の児童数の減少により、2018年3月をもって145年の歴史に幕を下ろし、閉校することになりました。同年4月からは白石市立白石第二小学校と統合し、歴史が引き継がれていくこととなります。

(2017年8月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す