記事九電記念体育館 閉館のイメージ画像

九電記念体育館 閉館

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

博多の中心市街地に建つ九電記念体育館(福岡県福岡市中央区薬院4丁目14番1号)は、1964年の九州電力創立10周年を記念してオープンした施設です。1970年台には人気テレビ番組の公開放送や、大相撲の開催会場として使用されることもあり、多くの人が足を運んでいました。その後も立地条件の良さから、数多くのイベントやコンサートなど幅広く利用されることもありましたが、2005年には福岡県西方沖地震では被災した方々の避難所としても利用されるなど、非常に重要な役割を果たしてきました。敷地内はミニイベントや散歩コースとして利用できる事もあり、長い間博多市民に親しまれていましたが、老朽化や後継施設の開館に伴い2019年3月末日をもって閉館することとなりました。55年間愛されてきた施設の閉館にはさみしさを訴える声も上がっています。(2019年2月執筆)

 

博多市民が一度は足を運んだことのありそうな施設です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:KAZE

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す